「AIドル」オーディション 応募規約

第1条(オーディションについて)

1.本規約は、Study-AI株式会社(以下、当社)及びAIドルオーディション事務局(以下、事務局)が運営を行うAIドルオーディション(以下、本オーディション)について定めます。 2.本規約において「応募者」とは、本規約を承認の上、当社及び事務局が指定する方法により必要事項をエントリーした方をいいます。

第2条(規約の適用について)

1.本規約は、本オーディションの利用に関し、当社及び事務局と応募者との間における一切の関係について適用されるものとします。 2.別途規定するエントリーの成立と同時に、応募者は誠実に本規約を遵守する義務が発生します。 3.当社及び事務局が本オーディション上において随時告知する追加規定等は、本規約の一部を構成するものとします。尚、本規約と追加規定等が異なる場合は、追加規定等が優先するものとします。 4.当社及び事務局は、応募者の承諾を得ることなく、いつでも本規約及び追加規定等を変更することができるものとし、この場合、適切な方法により応募者に告知するものとします。なお、告知は本オーディションサイトに掲載する方法及び応募者が登録したメールアドレス宛に連絡する方法で実施します。

第3条(エントリー内容の変更について)

1.応募者は、氏名、電子メールアドレス、電話番号、生年月日、SNSアカウント名、その他当社及び事務局に届け出た内容に変更が生じた場合には、速やかに当社及び事務局に届け出るものとします。 2.応募者が前項の届け出を怠ることにより、応募者に不利益が生じることがあっても、当社及び事務局は一切の責任を負わないものとします。

第4条(応募者資格の取り消し)

応募者が以下の項目に該当する場合、当社及び事務局は事前に予告することなく、直ちに当該応募者のエントリー資格を中断または取り消すことができるものとします。 1.当社及び事務局への申告、届出内容に虚偽があった場合 2.応募要項に反してエントリーを行った場合 3.手段の如何を問わず、本オーディションの運営を妨害した場合 4.本規約あるいは追加規定等に違反した場合 5.その他当社及び事務局が応募者として不適切と判断した場合

第5条(通知及び同意)

1.当社及び事務局から応募者への通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、電子メール、電話、SNS、その他当社及び事務局が適当と認める方法により行われるものとします。 2.前項の通知が電子メールで行われる場合、応募者の電子メールアドレス宛に発信し、応募者の電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことをもって応募者への通知が完了したものとみなします。応募者は、当社及び事務局が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。 3.当社及び事務局は上記いずれかの方法により応募者に通知を行った場合、通知日より2日の経過をもって、同通知の内容について応募者の同意を得たものとみなします。但し、応募者より通知内容について、通知日より2日以内に書面をもって異議の申し出があった場合は、この限りではありません。

第6条(本オーディションの利用について)

1.当社及び事務局は応募者がエントリーした情報を、本オーディションにおいてのみ使用することとします。 2.本オーディションの内容は、当社及び事務局の裁量により設定することができるものとします。

第7条(権利の帰属)

1.本オーディションを構成するすべてのデータ(応募者の個人情報を除きます)、プログラム、映像、画像、音声、音楽、サービス、手続き、商標、商号等その他一切の知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます)は、当社及び事務局または権利を有する権利者に帰属するものとします。 2.応募者は本オーディションの内容について著作者人格権または実演家人格権を行使しないものとします。

第8条(禁止事項)

1.応募者は本オーディションへの参加にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。 (1)他の応募者、第三者、もしくは当社及び事務局の財産権、プライバシーを侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。 (2)他の応募者、第三者、もしくは当社及び事務局の著作権またはその他の権利を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。 (3)他の応募者、第三者もしくは当社及び事務局を誹謗中傷する行為。 (4)公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の応募者または第三者に提供する行為。 (5)犯罪的行為または犯罪的行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。 (6)選挙活動、またはこれに類する行為、その他政治及び宗教に関する行為。 (7)本オーディションの運営を妨げる行為、誹謗する行為。 (8)反社会的勢力等への利益供与。 (9)当社の承諾を得ず、本オーディション内容と同一又は類似のサービスを提供する行為、本オーディション内で知り得た情報の外部者への公開に類する行為 (10)その他、当社及び事務局が不適切を判断する行為。 2.当社は、本オーディションにおける応募者による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、応募者に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。また、当社は、当該措置に基づいて応募者に生じた損害について一切の責任を負わず、応募者は当該損害について当社及び事務局に対して賠償請求を行わないものとします。 3.本条第1項に該当する応募者の行為によって、当社及び事務局に損害を与えた場合、応募者は当社及び事務局の損害を賠償するものとします。 4.本条第1項に該当する応募者の行為によって、第三者に損害を与えた場合、または、応募者が他の応募者もしくは第三者との間に紛争を生じた場合、当該応募者は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、またはかかる紛争を解決するものとし、当社及び事務局に何らの迷惑や損害を与えないものとし、当社及び事務局は一切の義務を負わないものとします。また、第三者の損害について当社又は事務局が填補したときは、応募者は当社及び事務局を補償します。 5.応募者は、当社及び事務局から本オーディションに関して応募者に提供する教材や資料、その他情報を無断転載せず、TV、ラジオ、雑誌、ツイッター、ブログ、SNS等を利用して公表しないものとします。

第9条(中断、中止)

1.当社及び事務局は以下の項目に該当する場合、本オーディションの全部または一部の運営を中断、中止できるものとします。 (1)本オーディションのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。 (2)天災地変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれにより、本オーディションの運営が通常どおりできなくなった場合。 (3)その他、本オーディションの運営上、中断中止が必要と判断した場合。 2.当社及び事務局は、前項の規定により、本オーディションの運用を中断中止する場合、当社及び事務局が適当と判断する方法で事前に応募者へその旨を通知するものとします。但し、緊急、やむを得ない場合においてはこの限りではありません。 3.当社及び事務局は本オーディションの中断中止によって生じた応募者または第三者の損害について、一切その責任を負わないものとします。

第10条(免責事項)

1.当社及び事務局は本オーディションの内容、及び応募者が本オーディションを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。 2.当社及び事務局は本規約及び追加規約等に明示的に定める場合を除き、当社及び事務局の責任に帰すべからざる事由から発生した損害、当社及び事務局の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた障害、逸失利益、及び第三者からの損害賠償請求に基づく応募者の損害については、その責任を負いません。 3.当社及び事務局は本オーディション内容の変更、研修プログラム日程の変更等によって、応募者に交通費等の追加実費が発生した場合、いかなる場合も補償致しません。

第11条(管轄裁判所等)

1.本規約は日本法を準拠法とします。 2.本オーディションに関連して、応募者と事務局との間で紛争が生じた場合には、応募者及び事務局で誠意をもって協議するものとします。

2.協議をしても解決しない場合には、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。


2019年10月1日

Study-AI株式会社