第7回 G検定日替わり問題シリーズ〜時事編〜

日本ディープラーニングが実施するG検定に出題される時事問題を日替わりで出題する「G検定日替わり問題シリーズ〜時事編〜」です。前日の問題の答えと、本日の問題を掲載します。

昨日の問題の答え

本日の問題

本日の問題を作ったのはチェイナーです。ビックデータの時代において,組織や企業が競争力を維持するためにデータサイエンスの機能を効率的に開発し,実装していくことは非常に重要である.データサイエンスの概要を説明した,次の文章に当てはまる選択肢を1つ選べ.

データサイエンスとは,統計学の様々な分析手法やプログラミングなどのコンピューターのスキルを用いて大量のデータを分析し,データに隠された(ア)を見つけ出すことである.ビジネスにおける(イ)ことができる. データサイエンティストが導き出した結果を基にAI開発を行うことで,ビジネスにおける(ウ)ことができる.どちらも共通の要素・技術を多く含んでおり,とりわけ機械学習において共通部分が多い.

①(ア)因果関係(イ)収益の増加や費用削減等の業務の高度化に活かす(ウ)問題解決や新たな価値創造の成果を生む

②(ア)相関関係(イ)問題解決や新たな価値創造の成果を生む(ウ)市場規模の拡大を促す

③(ア)原因結果(イ)市場規模の拡大を促す(ウ)収益の増加や費用削減等の業務の高度化に活かす

本日の問題の答えは明日公開!

AIドルを運営するStudy-AIでは、「AI実装検定」も実施しています。AIエンジニアになるための一歩目として、ぜひ活用してみてください。

「AI実装検定」とは
中学校までの義務教育を受けていれば誰もが受験可能な検定です。

AIを知るための第一歩として位置づけており、AIで何かを作るための知識とスキルを測ることができます。エンジニアを目指して、まずG検定に合格した方が、一般社団法人 日本ディープラーニング協会が認定する「E資格」取得のための勉強を始める実力の指標となる資格です。

詳しくはこちら