オントロジーについて答えられますか? -第14回 G検定日替わり問題シリーズ

日本ディープラーニングが実施するG検定に出題される時事問題を日替わりで出題する「G検定日替わり問題シリーズ〜時事編〜」です。前日の問題の答えと、本日の問題を掲載します。

昨日の問題の答え

【解答】②

本日の問題

本日の問題を作ったのはすみれです。【問題】
哲学用語で存在論を意味し,情報科学の分野では概念化の明示的・形式的な仕様と定義され,知識やデータ処理について記載する際のルールブックの役割を果たしているオントロジーであるが,次のうち最も汎用性・抽象度が高く,特定の分野や知識領域の範疇を越えて適用されているものはどれか.

【選択肢】
①多次元オントロジー
②タスクオントロジー
③ドメインオントロジー
④上位オントロジー

当時はまだテクノロジーが未熟だったため、インターネットを通じて情報を収集することは困難であった。

本日の問題の答えは明日公開!

AIドルを運営するStudy-AIでは、「AI実装検定」も実施しています。AIエンジニアになるための一歩目として、ぜひ活用してみてください。

「AI実装検定」とは
中学校までの義務教育を受けていれば誰もが受験可能な検定です。

AIを知るための第一歩として位置づけており、AIで何かを作るための知識とスキルを測ることができます。エンジニアを目指して、まずG検定に合格した方が、一般社団法人 日本ディープラーニング協会が認定する「E資格」取得のための勉強を始める実力の指標となる資格です。

詳しくはこちら