第5回目 今日の日直:ひとみん

第5回目 今日の日直:ひとみん

初めまして!第一期AIドル候補生、ひとみんです!

大学時代は社会心理学を学んでいました。文系?理系?どっちつかずですよねー。

ばりばり理系の勉強をするのは初めてで、右も左もわからない状態ですが、候補生のみんなにも質問しながら頑張っています!実装検定取得に向けて一緒に頑張りましょう!

-本日の学習内容-

■偏微分とそのコードを書く練習

復習 偏微分とは:多変数関数の、あるひとつの変数に対して傾きを調べるための微分

今回はその偏微分のコードを実際に書き、数式のどの部分と対応しているのかを確認しました。数式の中で出てきた行列や行列の転置についても復習しました。

行列の要素同士の掛け算のことをアダマール積と言います。数式では「⦿」、Pythonでは「*」で表します(Pythonの行列の計算は「.dot」)。ちなみに、アダマール積はジャック・アダマールやイサイ・シューアらの功績から名前が付けられたそうです。イサイ・シューア、全部アダマールに取られてるじゃん!ってまーこちゃんが言ってました。笑

出欠

出席: 6人

欠席: 2人

宿題

なし

来週の範囲

逆伝播 〜中間層の導入〜

感想

AIドル候補生の中で唯一地方住みの私は、時間の関係で中々講義に参加できず…。第5回目にして初めての参加でした!実際に参加してみると、分かるところと分からないところが把握できたし、何より独学よりもかなり分かりやすかったです。いつもはひとりでテキストとにらめっこしているので、みんなと勉強できてとても楽しかったです!

講義では実際にPythonコードを書いてみました。結構長くて、あともう少し…、ってところで私のパソコンが再起動!?コードが書けなくなってしまいました…。

そんなハプニングに見舞われながらも無事講義終了。来週はいよいよ最後のセクションだそうです!でもとても難しそうでした。大丈夫かなあ?

来週も参加します!ひとみんでした(^^)/