第6回目 今日の日直:くれぁ

第6回目 今日の日直:くれぁ

 

このブログを読んでくださっている皆さん!明けましておめでとうございます!

初めまして、第一期AIドル候補生の くれぁ と申します!

2020年といえば東京オリンピック…いよいよですね…!

オリンピックの時期は人が多そうなので私はお家でゆっくり過ごそうと思っています(笑)

 

私が子供ののころは2020年はもっと、タイムマシンが完成してるのかなぁとか、どこでもドアで飛行機無しで旅行できているのかなぁなど、魔法のような発明がされていると思ってましたが、タイムマシンはまだまだ先の発明のようですね…

ですが….ひと昔前では想像つかないような、技術も世の中に発表されてます!

最近私が気になったのは、IoTの紙おむつ…!なんと、赤ちゃんが寝ているのか?寝ていないのか?も紙おむつが判断してくれるそうです。

どんどん便利な世の中になっていきますね。

 

さて、AI実装検定までのこり3か月となりました..!

わたしも合格できるように気を引き締めていきます!(^^)!

– 本日の学習内容 –

◆ニューラルネットワーク実践(手書き文字認識~入門~)

今回はいよいよ、これまで学習した内容を活かして、手書き文字の画像を認識するプログラムコードについて学びました。

これまでは1ピクセル×1ピクセルの画像と仮定して解いていきましたが、今回は28ピクセル×28ピクセルの画像を100枚認識します。

画像ファイルは、npyという形式にし、npyのファイルはnumpyのloadという関数を用いて、load関数の入力値に対象のファイル名を指定すればファイルを読み込ができます!
教師あり学習として、正解値を入力しているファイルも用意し、画像データと正解値データをfor文とzip関数で並列にすることを学びました!機械が処理しやすいようにプログラムを組んでいくのですね…
さらにflattenという関数とreshapeをつかって、行列の式で処理しやすいようにデータの形式を変換する手法も学びました!
次回は、パラメーターの復習をします!

出欠

出席: 3人

欠席: 4人

宿題

なし

来週の範囲

逆伝播 ~ バイアス項の導入の復習??

感想

いままで難しい計算式から、ニューラルネットワークを学んでいたので、私的には、プログラムコードになって理解度が増しました!計算も少し忘れてしまっているので検定に向けてしっかり復習したいと思います!