A級

レベル ディープラーニングの実装について数学、プログラミングの基本的な知識を有し、ディープラーニングの理論的な書籍読みはじめることができ、独学の準備が出来たレベルです。また、現在AI資格試験の最高峰であるE資格(日本ディープラーニング協会主催)の認定プログラムにも挑戦できるレベルです。
認定証 ディープラーニング実装師 A級
ロゴ 青  
合格基準 各回毎の基準点(3科目の合計)
科目と配点 数学:20題
プログラミング:20題
ディープラーニング:20題
試験時間 60分(自宅にてオンライン受験)
受験料 3,500円(税込)
 

A級各科目と出題傾向はこちら

 

S級

 

レベル

AIの実装力だけでなく画像処理をメインとした実践的な力と、自然言語処理や有名モデルの実装などの応用的な実装に対しても挑戦できるレベルです。

また、現在AI資格試験の最高峰であるE資格(日本ディープラーニング協会主催)に比べるとカバーする範囲は狭いですが、各項目で求められる実装レベルは同程度です。

E資格の中間目標又はE資格後の実践的な力を試すことが出来る目標としても活用いただけます。

認定証 ディープラーニング実装師 S級
ロゴ 赤  
合格基準 各回毎の基準点(2科目の合計)
科目と配点 画像処理:20題
ディープラーニング:30題
試験時間 60分(自宅にてオンライン受験)
受験料 5,000円(税込)
 

S級各科目と出題傾向はこちら